EC-CUBE 3.X:titleの並びや区切り記号を変更する方法

  • Posted on
  • Category : EC-CUBE
EC-CUBE 3.X:titleの並びや区切り記号を変更する方法

備忘録。EC-CUBE 3.Xは、デフォルトのテンプレートだとtitle表示が「ショップ名 / ページ名」という形になっていますが、それを任意の並びにしたり区切り記号を変更したりする方法です。

※紹介している内容はEC-CUBEのVersion 3.0.10で動作確認したもので、デフォルトのテンプレートを使っている想定になります。

※変更した内容が反映されない場合は、管理画面の「コンテンツ管理 < キャッシュ管理」にある「キャッシュクリア」ボタンを押して再度確認してみてください。

公式サイトで公開されているデモを見ても確認できますが、例えばデフォルトだとtitleの表示がTOPページは「ショップ名 / TOPページ」、当サイトについてページでは「ショップ名 / 当サイトについて」といったように、先頭にショップ名が表示、区切り記号は「/」を使用、その後ページ名を表示という形になっています。
このままでも気にならないという人ももちろんいるでしょうが、並びと区切り記号を変更したいという時は以下を変更することで任意の表示にできます。

まず、デフォルトテンプレートではtitle部分を表示している記述はdefault_frame.twigというファイルになるので、その中にある下記のような記述(27行目辺り)を探します。

default_frame.twig

<title>{{ BaseInfo.shop_name }}{% if subtitle is defined and subtitle is not empty %} / {{ subtitle }}{% elseif title is defined and title is not empty %} / {{ title }}{% endif %}</title>

今回は例として「ショップ名 / ページ名」の表示を「ページ名 – ショップ名」に変更してみます。
上記の記述を下記のように変更し、{{ BaseInfo.shop_name }}{{ title }}といったショップ名やページタイトルをそれぞれ表示するタグの並びを入れ替え、区切り記号も「/」からサンプルソースの赤文字のように「-」を使う形に変更します。

default_frame.twig

<title>{% if subtitle is defined and subtitle is not empty %}{{ subtitle }} - {% elseif title is defined and title is not empty %}{{ title }} - {% endif %}{{ BaseInfo.shop_name }}</title>

上記変更後にページを確認(必要であればキャッシュクリアをしてから)すると各ページのtitle部分が「ページ名 – ショップ名」という形に変更されているのを確認でき、例えばTOPページの場合は「TOPページ – ショップ名」へ、当サイトについてページであれば「当サイトについて – ショップ名」といった形になります。

Back to Top

EC-CUBE 3.X:titleの並びや区切り記号を変更する方法

EC-CUBE 3.X:titleの並びや区切り記号を変更する方法

/ EC-CUBE

Tagged with:

NxWorld

Sorry... doesn't support your browser

To get the best possible experience using our site we recommend that you upgrade to a modern web browser.NxWorldではご利用中のブラウザサポートはしていません。
Internet Explorerのアップグレード行う、もしくはその他のブラウザを使用しての閲覧をお願いします。