フォントの利用率を調べることができる「FontReach」

フォントの利用率を調べることができる「FontReach」

覚えておきたいと思ったので備忘録兼ねてご紹介。「FontReach」はフォントの利用率がどれくらいあるのかを調べることができるサイトで、フォント名を入力するとそのフォントがどれくらい利用されているのかとどのサイトで利用されているのかを一覧化してくれます。

FontReach

下の画像は実際に使用してみたところをキャプチャしたもので、フォントはこのブログでも使用しているOpen Sansで検索してみました。
検索するとこのようにそのフォントが使用されているサイトが一覧で表示され、更にクリックするとそのサイトで利用されている別のフォントも確認することができます。
幾つか表示されている中から試しに wordpress.com を選択すると、Open Sansの他にsans-serifとNoticonsが利用されているんだなということがわかります。

FontReachでOpen Sansを検索
Open Sansが利用されているサイトの一覧

また、任意のフォント名で検索するだけでなく、検索下にある「View Top Fonts」というところを選択すれば、どのフォントが一番利用されているのかを見ることもできます。
下の画像はそのページをキャプチャしたものですが、予想通りというかやはり現時点でArialが一番使われているようです。

「View Top Fonts」を選択するとどのフォントが一番利用されているかわかる

Back to Top

NxWorld

Sorry... doesn't support your browser

To get the best possible experience using our site we recommend that you upgrade to a modern web browser.NxWorldではご利用中のブラウザサポートはしていません。
Internet Explorerのアップグレード行う、もしくはその他のブラウザを使用しての閲覧をお願いします。