Sass:cubic-bezierを使った各種イージングを変数化しておき、簡単に指定できるようにする備忘録

Read More

Sass:cubic-bezierを使った各種イージングを変数化しておき、簡単に指定できるようにする備忘録

CSSでイージングを使用する際、`ease`や`linear`の場合はそのままその名前を値に記述すればいいですが、例えば`easeOutCubic`や`easeOutExpo`といったイージングを使用したいときは`cubic-bezier`を用いて記述する必要があります。ただ、それぞれどのような数値になるかいちいち覚えておくのは面倒なのと単純にイージング名で使用できたらいいなと思ったので変数化してみた備忘録です。

  • Posted on
  • Tips
Sass(SCSS)のmixinを使って、Media Queries(メディアクエリ)を使いやすくするスニペット

Read More

Sass(SCSS)のmixinを使って、Media Queries(メディアクエリ)を使いやすくするスニペット

ブレイクポイントや使用回数が増えるに連れてどんどん管理などが面倒になってくるMedia Queries(メディアクエリ)を、Sassのmixinを使って利用しやすく且つ管理もしやすいようにしたスニペットを紹介します。ここで紹介する以外にも方法はあるとは思いますが、個人的に過去に使っていたとか普段から使っているものを3つ紹介します。

  • Posted on
  • Tips
Sass(SCSS) mixin Snippets

Read More

Sass(SCSS) mixin Snippets

普段からSassを使ってるのであれば多くの人が利用しているであろう機能のひとつであるmixinは、面倒な記述を手軽に呼び出せたり何度も同じ記述をするという手間を省けたりと、使いこなせば何かと楽になるだけでなくCSSを記述する時間を大幅に短縮させることも可能になります。特別目新しいものはないですが、今回はそんなmixinで使えるスニペットをいくつか紹介します。特にこれまでSassやmixinをあまり使ってこなかったという人は、全体的に紹介しているものは内容もシンプルですし、そのまま試しに使ってみるだけでなく自分好みにカスタマイズしたりもしてみてください。

  • Posted on
  • Tips
Brackets Snippets (by edc)を使って、Sassの&(アンパサンド)をより楽に記述する方法

Read More

Brackets Snippets (by edc)を使って、Sassの&(アンパサンド)をより楽に記述する方法

Sassといえばネスト・extend・mixinなど、効率的にCSSを記述することができる機能が多数あります。その中のひとつに親セレクタの参照や疑似クラスを指定するために使用する機会も多いと思う&(アンパサンド)というものがありますが、これをBracketsのエクステンションと組み合わせて疑似クラス指定をより楽に記述していく方法を紹介します。

  • Posted on
  • Services & Resource
Sass(SCSS)のmixinを使って、:nth-child疑似クラスなどを指定しやすくする便利スタイルシート「Family.scss」

Read More

Sass(SCSS)のmixinを使って、:nth-child疑似クラスなどを指定しやすくする便利スタイルシート「Family.scss」

便利だと思ったので備忘録兼ねてご紹介。CSSでn番目の要素に適用したい時などに利用する:nth-child疑似クラスや:nth-last-child疑似クラスですが、先頭(または最後)からn番目になどの単純な指定ではなく、ちょっと複雑な指定をする際は指定方法を考える(悩む)ことがあると思います。「Family.scss」はそんな面倒な指定を楽にしてくれるスタイルシートで、利用するためにはSass(SCSS)を使っているのが条件にはなりますが、ちょっと複雑そうな指定もわかりやすく容易な記述で指定することができます。

  • Posted on
  • Tips

NxWorld

Sorry... doesn't support your browser

To get the best possible experience using our site we recommend that you upgrade to a modern web browser.NxWorldではご利用中のブラウザサポートはしていません。
Internet Explorerのアップグレード行う、もしくはその他のブラウザを使用しての閲覧をお願いします。