ネガティブスペースを上手く使ったロゴデザインをまとめたデザイン備忘録です。
文字や要素を組み合わせて空間を上手く使うことで新たな文字やアイテムが見えてくるデザインで、参考にするのはもちろん、眺めているだけでも面白いです。

Fahrenheit 451

Fahrenheit 451

「5」が見えます。

247 b/w

247 b/w

「4」が見えます。

Fantom

Fantom

「a」が見えます。

Coding Hour

Coding Hour

キャレットが表示されると「H」が見えてきます。

THINK

THINK

「N」が見えます。

Height

Height

矢印を利用して「H」を表現しています。

UP

UP

矢印に少し手を加えるだけで「U」と「P」が見えてきます。

Click

Click

「k」の一部がカーソルになっています。

House Kitchen & Bar

House Kitchen & Bar

一部が扉になっています。

dig

dig

スコップが見えます。

Ed's Electric

Ed's Electric

プラグを上手く利用して「E」を表現しています。

Wired PR Identity Concept 3

Wired PR Identity Concept 3

同じくプラグを上手く利用して「E」を表現しており、こちらの場合は「D」や「P」にも使われています。

Cinematik

Cinematik

「C」が見えます。

Cinematic Logo Proposal

Cinematic Logo Proposal

こちらは「C」の中の空間がカメラに見えます。

CityDirect

CityDirect

飛行機が見えます。

FACE

FACE

顔が見えます。

Key

Key

鍵の一部を利用して「E」を表現しています。

Elektrik

Elektrik

雷マークを上手く使って「k」を表現しています。

LockNet

LockNet

「L」の中に「N」が見えます。

Painter

Painter

「P」とローラーを上手く組み合わせています。

Ray Cheung

Ray Cheung

「R」の「C」が見えます。

Mask

Mask

「a」を横にすることでマスクを表現しています。

Royal Clothes

Royal Clothes

服の間に王冠が見えます。

S For Sausage

S For Sausage

「S」の空間を利用してソーセージを表現しています。

CHC

CHC

ふたつの「C」を組み合わせることで「H」が見えてきます。

Two knives

Two knives

「2」の中にふたつのナイフが見えます。

Hotel Chain

Hotel Chain

鎖の中に「H」が見えます。

Mouse Universe Logo Design

Mouse Universe Logo Design

「m」と「u」を組み合わせてマウスを表現しています。

moonfly

moonfly

蝶が見えます。

Drops

Drops

グラスの間にしずくが見えます。