Browser CSS-Selector-Test」は、サイト閲覧時のブラウザがCSSセレクタをどれくらいサポートしているかを確認できるサイトです。
特にCSS4の場合は気にせず使えるようになるのはまだしばらく先だと思いますが、現状でどの程度使用できるかをざっくり見たいときなどに便利です。

「Browser CSS-Selector-Test」のサイトイメージ

使い方は確認したいブラウザでサイトにアクセスし、中央にある「Start test!」のボタンを押下するだけでCSS1~CSS4までのサポート状況を確認することができます。

「Browser CSS-Selector-Test」をChormeで閲覧した際の結果イメージ

上のイメージはChormeで使用して表示された結果をキャプチャしたもので、ボタン押下でこのようなパイチャート形式でサポート割合が表示され、真ん中が全体的なサポート割合、その他がそれぞれのCSSレベルのサポート割合となっています。
周りの部分は内側からCSS1 → CSS2 → CSS3 → CSS4の順になっていて、それぞれにマウスオンすると割合の数値が表示されます。
また、もっと具体的に見たい場合はページ下部に表示されるリストで確認することができ、緑が対応しているセレクタ、赤が未対応のセレクタになっています。