CSSを使ってカーソルの見た目を変更することができますが、「CSS Cursor」はそれらをまとめているサイトで、CSSでどのように記述することでどのようなカーソルが表示されるようになるのか確認できるようになっています。
また、見た目だけでなく併せて対応ブラウザについても確認できます。

「CSS Cursor」のカーソル一覧のイメージ

サイトにアクセスするとイメージのようにCSSのcursorで指定できる値と各種ブラウザのアイコンが並べられており、それぞれにマウスオンすると自分のカーソルがその記述をした時に表示されるカーソルの見た目に変化します。
フリックができる、ドラッグ&ドロップができる、リサイズができるなどを手っ取り早く示したいときにどう指定するか確認するのに便利です。

ブラウザアイコンは対応ブラウザを意味しており、グレーになっているブラウザは非対応ブラウザということになります。