制作者様よりご連絡いただき、個人的にも参考にさせてもらうことが今後ありそうなのでご紹介します。
Eases」は、アニメーション実装のヒントをもらえたりイージングの感覚を養うのに便利なギャラリーサイトです。
一般的にwebギャラリーサイトとなるとデザイナ向けのものが多いですが、こちらはデベロッパ向けでもあるサイトとなっています。

「Eases」のサイトイメージ #1

一覧では様々なサイトのアニメーション部分に着目した形で掲載されており、ラップトップなどで確認した場合は各サイトイメージ右下に配置されている小さいサムネイルが動画になっているので、アニメーションの動きを一覧上でも確認可能です。
わざわざ各サイトに飛ばずとも動きの感じがわかるので、ある程度イメージしている動きの類似サイトを探すときには便利ですね。
また、イージング・アクション・パーツなどでのカテゴリー設定や検索機能についても設置されているので、それらも目的のサイトがハッキリしているときは容易に探すことができます。

「Eases」のサイトイメージ #2

詳細ページでは着目したアニメーションなどの動きを確認できる動画と実装したい場合のヒントとなるデモが用意されています。
デモはCodePenが用いられているので実装コードを確認するだけでなく、それをベースにしてさらに自身好みに編集できます。
また、デモによってはdat.GUIも用意されているものもあり、それらは各パラメータをいじるだけで容易に動きの確認などが可能になっているので、デベロッパに限らず例えばコードが苦手なデザイナが自分好みの見た目・動きにするのにも役立つと思います。

アニメーションやイージングの感覚は、言葉で説明するのが難しい場面も多いですし、あとは制作側とクライアント側で好みが違うだけでなく、時には制作チーム内でも意見が異なっていたりと地味に時間がかかることも少なくないと思います。
ただ、もしサイト内で似たようなアニメーションがあれば先述したようにコードを微調整して何となくの雰囲気を確認してもらえたり、いっそのこと理想の動きがどのような感じかをクライアントやデザイナに直接パラメータをいじってもらい把握するなどできるので、使い方によっては実装の参考だけでなくそういったコミュニケーション面でも活躍してくれるように思いました。

ちなみに、下記エントリーでは制作者様がサイト概要と併せてコンセプト・デザイン・使用技術など「Eases」の裏側についても紹介しているので、興味ある方はこちらもチェックしてみてください。