聖書の一節をGoogle Fontを使ってデザインしていくプロジェクト「100 Days of Scriptures」

聖書の一節をGoogle Fontを使ってデザインしていくプロジェクト「100 Days of Scriptures」

素敵なプロジェクトだと思ったのでご紹介。
Google Fontを使ってタイポグラフィーデザインを制作していくプロジェクトは以前にも他の方が行っていたものをご紹介させていただいたのですが、「100 Days of Scriptures」はシカゴのデベロッパー兼デザイナーとして活動しているJonathan Suhさんのプロジェクトで、同じくGoogle Fontを使って聖書の一節をデザインしていくという100日プロジェクトです。

デザインに使用しているフォントは全てGoogle Fontで、それぞれ使用されているフォント名が作品下に記載されてリンクも指定されているので、気になったものや自分でも使ってみたいと思うフォントがあった場合も容易に詳細を確認することができます。

また、タイポグラフィーデザインを見るだけでなくスタイルやアニメーションの付け方などCSSでも参考になる部分が多くあり、テキスト部分以外の背景やアイテムの見栄えも基本的に画像は使用せずにCSSを使って表現しています。
作品の中にiPhoneを使ったものがあったり、複雑な感じの背景をしているものもあるのですが、そういったものも全てCSSで実装されています。

#94
#92
#75
#60
#17
#8
#7

上でご紹介させてもらったのはもちろん作品のほんの一部で、その他のデザインについては以下よりご覧になれます。

Close the search window,
please press close button or esc key.