要素や画像の角などに配置するコーナーリボンを、画像は使用せずにCSSのみで実装してみたものです。
HTMLとCSSで実装する場合は幅や位置の指定が若干面倒に感じることはありますが、その分カラー変更等も容易で角度なども自由に変更できます。

リボンの実装イメージ

イメージにあるように、作成するのは「左上」「右上」「左下」「右下」の4パターンのコーナーリボンとなります。
「左下」「右下」に表示しているものは意図的にテキストを逆さに表示させていますが、通常の見栄えで良いのであれば後述するコードのtransform: rotate();の値を変更してください。

ここでは実装のコードのみ紹介しているので、実際に表示を確認したい場合は以下デモで確認できます。

HTMLと共通CSS

紹介しているものは下記のようなHTMLを使用しており、共通のclassとして.ribbonを記述しています。
また、それに加えて例えば「左上」の場合は.ribbon-top-leftと配置場所によってそれぞれclassを使用しています。

<div class="box">
  <div class="ribbon ribbon-top-left"><span>ribbon</span></div>
  <div class="ribbon ribbon-top-right"><span>ribbon</span></div>
  <div class="ribbon ribbon-bottom-left"><span>ribbon</span></div>
  <div class="ribbon ribbon-bottom-right"><span>ribbon</span></div>
</div>

CSSについては.ribbonへの共通スタイルとして下記を記述します。
また、親要素(今回のデモでは.box)にはposition: relative;を指定しておきます。

.box {
  position: relative;
}
.ribbon {
  width: 150px;
  height: 150px;
  overflow: hidden;
  position: absolute;
}
.ribbon::before,
.ribbon::after {
  position: absolute;
  z-index: -1;
  content: '';
  display: block;
  border: 5px solid #2980b9;
}
.ribbon span {
  position: absolute;
  display: block;
  width: 225px;
  padding: 15px 0;
  background-color: #3498db;
  box-shadow: 0 5px 10px rgba(0,0,0,.1);
  color: #fff;
  font: 700 18px/1 'Lato', sans-serif;
  text-shadow: 0 1px 1px rgba(0,0,0,.2);
  text-transform: uppercase;
  text-align: center;
}

左上に配置

左上へリボンを配置するには、共通のCSSに加えて下記を追記します。

.ribbon-top-left {
  top: -10px;
  left: -10px;
}
.ribbon-top-left::before,
.ribbon-top-left::after {
  border-top-color: transparent;
  border-left-color: transparent;
}
.ribbon-top-left::before {
  top: 0;
  right: 0;
}
.ribbon-top-left::after {
  bottom: 0;
  left: 0;
}
.ribbon-top-left span {
  right: -25px;
  top: 30px;
  transform: rotate(-45deg);
}

右上に配置

右上へリボンを配置するには、共通のCSSに加えて下記を追記します。

.ribbon-top-right {
  top: -10px;
  right: -10px;
}
.ribbon-top-right::before,
.ribbon-top-right::after {
  border-top-color: transparent;
  border-right-color: transparent;
}
.ribbon-top-right::before {
  top: 0;
  left: 0;
}
.ribbon-top-right::after {
  bottom: 0;
  right: 0;
}
.ribbon-top-right span {
  left: -25px;
  top: 30px;
  transform: rotate(45deg);
}

左下に配置

左下へリボンを配置するには、共通のCSSに加えて下記を追記します。
リボン内に表示されているテキストの向きを変更したい時は、.ribbon-bottom-left spanに指定しているtransform: rotate();の値を変更してください。

.ribbon-bottom-left {
  bottom: -10px;
  left: -10px;
}
.ribbon-bottom-left::before,
.ribbon-bottom-left::after {
  border-bottom-color: transparent;
  border-left-color: transparent;
}
.ribbon-bottom-left::before {
  bottom: 0;
  right: 0;
}
.ribbon-bottom-left::after {
  top: 0;
  left: 0;
}
.ribbon-bottom-left span {
  right: -25px;
  bottom: 30px;
  transform: rotate(225deg);
}

右下に配置

右下へリボンを配置するには、共通のCSSに加えて下記を追記します。
同じくリボン内に表示されているテキストの向きを変更したい時は、.ribbon-bottom-right spanに指定しているtransform: rotate();の値を変更してください。

.ribbon-bottom-right {
  bottom: -10px;
  right: -10px;
}
.ribbon-bottom-right::before,
.ribbon-bottom-right::after {
  border-bottom-color: transparent;
  border-right-color: transparent;
}
.ribbon-bottom-right::before {
  bottom: 0;
  left: 0;
}
.ribbon-bottom-right::after {
  top: 0;
  right: 0;
}
.ribbon-bottom-right span {
  left: -25px;
  bottom: 30px;
  transform: rotate(-225deg);
}