CSSでイージングを使用する際、easelinearの場合はそのままその名前を値に記述すればいいですが、例えばeaseOutCubiceaseOutExpoなどを使用したいときはcubic-bezierを用いて記述する必要があります。
ただ、それぞれの指定数値をいちいち覚えておくのは面倒なのと単純にイージング名で使用できたらいいなと思ったので、簡単に指定できるように変数化してみた備忘録です。

紹介しているイージング名やcubic-bezierの各値については、「Easing Function 早見表」を参照しており、それに加えease, linear, easeIn, easeOut, easeInOutも含めてあります。

単純な変数化

$ease          : cubic-bezier(0.25, 0.1, 0.25, 1);
$linear        : cubic-bezier(0, 0, 1, 1);
$easeIn        : cubic-bezier(0.42, 0, 1, 1);
$easeOut       : cubic-bezier(0, 0, 0.58, 1);
$easeInOut     : cubic-bezier(0.42, 0, 0.58, 1);

$easeInSine    : cubic-bezier(0.47, 0, 0.745, 0.715);
$easeOutSine   : cubic-bezier(0.39, 0.575, 0.565, 1);
$easeInOutSine : cubic-bezier(0.445, 0.05, 0.55, 0.95);
$easeInQuad    : cubic-bezier(0.55, 0.085, 0.68, 0.53);
$easeOutQuad   : cubic-bezier(0.25, 0.46, 0.45, 0.94);
$easeInOutQuad : cubic-bezier(0.455, 0.03, 0.515, 0.955);

$easeInCubic    : cubic-bezier(0.55, 0.055, 0.675, 0.19);
$easeOutCubic   : cubic-bezier(0.215, 0.61, 0.355, 1);
$easeInOutCubic : cubic-bezier(0.645, 0.045, 0.355, 1);
$easeInQuart    : cubic-bezier(0.895, 0.03, 0.685, 0.22);
$easeOutQuart   : cubic-bezier(0.165, 0.84, 0.44, 1);
$easeInOutQuart : cubic-bezier(0.77, 0, 0.175, 1);

$easeInQuint    : cubic-bezier(0.755, 0.05, 0.855, 0.06);
$easeOutQuint   : cubic-bezier(0.23, 1, 0.32, 1);
$easeInOutQuint : cubic-bezier(0.86, 0, 0.07, 1);
$easeInExpo     : cubic-bezier(0.95, 0.05, 0.795, 0.035);
$easeOutExpo    : cubic-bezier(0.19, 1, 0.22, 1);
$easeInOutExpo  : cubic-bezier(1, 0, 0, 1);

$easeInCirc     : cubic-bezier(0.6, 0.04, 0.98, 0.335);
$easeOutCirc    : cubic-bezier(0.075, 0.82, 0.165, 1);
$easeInOutCirc  : cubic-bezier(0.785, 0.135, 0.15, 0.86);
$easeInBack     : cubic-bezier(0.6, -0.28, 0.735, 0.045);
$easeOutBack    : cubic-bezier(0.175, 0.885, 0.32, 1.275);
$easeInOutBack  : cubic-bezier(0.68, -0.55, 0.265, 1.55);

使うときは下記のような形で記述し、この場合はeaseInCubicを使用した例になります。

.elements {
  transition: all .5s $easeInCubic;
}

これらが問題なく動作するかについては、下記デモで実際の動きを確認できます。
それぞれチェックボックスにチェックを入れると、指定されたイージングの動きでボックスがアニメーションします。

マップを用いる

基本的な挙動自体は変わりませんが、こちらはマップを用いた方法になります。

$ease: (
  ease      : cubic-bezier(0.25, 0.1, 0.25, 1),
  linear    : cubic-bezier(0, 0, 1, 1),
  In        : cubic-bezier(0.42, 0, 1, 1),
  Out       : cubic-bezier(0, 0, 0.58, 1),
  InOut     : cubic-bezier(0.42, 0, 0.58, 1),

  InSine    : cubic-bezier(0.47, 0, 0.745, 0.715),
  OutSine   : cubic-bezier(0.39, 0.575, 0.565, 1),
  InOutSine : cubic-bezier(0.445, 0.05, 0.55, 0.95),
  InQuad    : cubic-bezier(0.55, 0.085, 0.68, 0.53),
  OutQuad   : cubic-bezier(0.25, 0.46, 0.45, 0.94),
  InOutQuad : cubic-bezier(0.455, 0.03, 0.515, 0.955),

  InCubic    : cubic-bezier(0.55, 0.055, 0.675, 0.19),
  OutCubic   : cubic-bezier(0.215, 0.61, 0.355, 1),
  InOutCubic : cubic-bezier(0.645, 0.045, 0.355, 1),
  InQuart    : cubic-bezier(0.895, 0.03, 0.685, 0.22),
  OutQuart   : cubic-bezier(0.165, 0.84, 0.44, 1),
  InOutQuart : cubic-bezier(0.77, 0, 0.175, 1),

  InQuint    : cubic-bezier(0.755, 0.05, 0.855, 0.06),
  OutQuint   : cubic-bezier(0.23, 1, 0.32, 1),
  InOutQuint : cubic-bezier(0.86, 0, 0.07, 1),
  InExpo     : cubic-bezier(0.95, 0.05, 0.795, 0.035),
  OutExpo    : cubic-bezier(0.19, 1, 0.22, 1),
  InOutExpo  : cubic-bezier(1, 0, 0, 1),

  InCirc     : cubic-bezier(0.6, 0.04, 0.98, 0.335),
  OutCirc    : cubic-bezier(0.075, 0.82, 0.165, 1),
  InOutCirc  : cubic-bezier(0.785, 0.135, 0.15, 0.86),
  InBack     : cubic-bezier(0.6, -0.28, 0.735, 0.045),
  OutBack    : cubic-bezier(0.175, 0.885, 0.32, 1.275),
  InOutBack  : cubic-bezier(0.68, -0.55, 0.265, 1.55)
);

@function ease($key: ease) {
  @if map-has-key($ease, $key) {
    @return map-get($ease, $key);
  }
  @return null;
}

使うときは下記のような形で記述し、下記はeaseInCubicを使用した例になります。

.elements {
  transition: all .5s ease(InCubic);
}

ちなみにデフォルトで$keyにはeaseが入るようにしているので、もしtransition: all .5s ease();のように記述した場合はease指定時のcubic-bezier(0.25, 0.1, 0.25, 1)の値が出力されるようになっています。

このマップを用いた方法は「CSS-Tricks」で紹介されていたのを参考にしており、こちらではデフォルト値は設定していなかったり@warnを用いて設定されていないものを指定した際に警告を表示するようにしているので、そちらの方がしっくりくる場合はもともと紹介されているものを使用してください。