デザイナー向けのゲームがまとめられている「Creative games for creative designers」

デザイナー向けのゲームがまとめられている「Creative games for creative designers」

「Creative games for creative designers」はデザイナー向けの作成されたゲームをまとめているサイトで、現時点で36種類のゲームがまとめられています。
ほとんどのゲームがカラーに関連するものになりますが、タイポグラフィーやロゴに関するもの、その他デベロッパー向けのゲームもあります。

※注意:ゲームによっては音声が流れるものがあります。

Creative games for creative designers

紹介されているものを一部抜粋すると、例えば以下のようなゲームがあります。

The Bézier game

The Bézier game

ベジェ曲線の使い方を遊びながら身につけることができるゲームで、ペンツールが苦手な人が練習するのにピッタリです。

Shape

Shape

こちらも同じくベジェ曲線の使い方に関するゲームです。

KernType

KernType

カーニングについて学ぶことができ、表示される文字を動かしてカーニングを調整する感覚を身につけることができます。

Color Run

Color Run

左右に異なるカラーが表示されるので、どちらが明るいかを選択していくゲームです。
制限時間内にいくつ選択できたかでスコア表示されます。

RGB Challenge

RGB Challenge

画面にRGB値が表示されるので、その下に表示されているどのカラーを表すものなのかを選択していくゲームです。
何度も試していけば、この数値だと大体こんな感じのカラーが表示されるというのがわかるようになってきますね。

What the Hex?

What the Hex?

同じく数値を見てカラーを当てるゲームで、こちらは表示されたHEX値を見て、その下に表示されているカラーを選択します。

Pixactly

Pixactly

指定されたサイズの要素がどれくらいかを描いていくゲームで、ピクセルサイズの表示間隔を身につけることができます。

CodeCombat

CodeCombat

こちらはこれまでのデザイン系のものと違い、JavaScriptをRPG形式で楽しみながら学習していくことができるゲームです。


先述したように上で紹介したものはほんの一部で、他にも沢山のゲームがまとめられています。
また、Web上で遊ぶものだけでなく、CMYKを用いたトランプなどリアルで遊べるものも紹介されています。

ちょっと暇潰ししたい時、自分の力を試したい時、勉強やスキルアップしたい時、周りの人達と競って遊びたい時など、覚えておくといろいろな場面で使えそうですね :)

Close the search window,
please press close button or esc key.