Tag : WordPress Plugin

- 54 Articles -

WordPress:「WordPress Popular Posts」の出力内容をカスタマイズする方法

Read Article

WordPress:「WordPress Popular Posts」の出力内容をカスタマイズする方法

「WordPress Popular Posts」の出力内容をカスタマイズする方法をいくつか紹介します。簡易的なものだけでなく全体的にカスタマイズできる方法もあるので、このプラグインをよく利用する方は覚えておくとデフォルトとは大きく異なる見栄えや出力にも容易に対応できると思います。

  • WordPress
WordPress:「WordPress Popular Posts」にオリジナルのコンテンツタグを追加する方法

Read Article

WordPress:「WordPress Popular Posts」にオリジナルのコンテンツタグを追加する方法

「WordPress Popular Posts」には`{text_title}`や`{url}`のように記述することで特定の情報を容易に出力できるコンテンツタグが用意されているのですが、同じようにこの形式で記述することで任意の内容を出力できるようにオリジナルのコンテンツタグを追加する方法です。

  • WordPress
WordPress:「MW WP Form」でセレクトボックスを使った年月日の選択値を動的に出力する方法

Read Article

WordPress:「MW WP Form」でセレクトボックスを使った年月日の選択値を動的に出力する方法

確認・完了画面付きフォームを実装できる「MW WP Form」で、生年月日などの項目で年月日を選択するセレクトボックスを設置する際の選択値を動的に出力させる方法です。この方法を用いることで大量の選択値も楽に設定できたり現在から過去何年分を出力といったこともできます。

  • WordPress
WordPress:Gutenbergブロックの表示・非表示を簡単に設定できるプラグイン「Disable Gutenberg Blocks – Block Manager」

Read Article

WordPress:Gutenbergブロックの表示・非表示を簡単に設定できるプラグイン「Disable Gutenberg Blocks – Block Manager」

使わせてもらうことありそうなので備忘録兼ねて紹介します。「Disable Gutenberg Blocks – Block Manager」は、その名の通りGutenbergの一部ブロックを非表示にすることができるプラグインです。デフォルトのブロックだけでなく、プラグインで追加されたブロックについても表示・非表示を設定することができます。

  • WordPress
WordPress:Gutenbergに便利なブロックを追加してくれるプラグイン 10+

Read Article

WordPress:Gutenbergに便利なブロックを追加してくれるプラグイン 10+

Gutenbergにはデフォルトでも様々なブロックが用意されていますが、少し凝ったレイアウトを簡単に作成できたり、いろいろと細かく設定ができるブロックをさらに追加してくれるプラグインの備忘録兼ねたまとめです。中には特定のテーマ向けとして作られているプラグインもあるので一般的なテーマでは一部ブロックが使えないとか機能が制限されている場合もあるものの、基本的にはどのテーマでも利用することができます。ま…

  • WordPress
WordPress:簡易的なGutenbergブロックを作成できるプラグイン「Block Lab」

Read Article

WordPress:簡易的なGutenbergブロックを作成できるプラグイン「Block Lab」

本当に簡易的なものであれば、管理画面でいくつかの項目を選択・入力するだけで簡単にGutenbergブロックを作成できるプラグイン「Block Lab」を紹介します。正直デフォルトのブロックで可能なことができなかったりと物足りないと感じた部分も多かったんですが、せっかく試したのでその備忘録も兼ねて。

  • WordPress
WordPress:「MW WP Form」でセレクトボックスやラジオボタンの選択項目によって送信先アドレスを変更する方法

Read Article

WordPress:「MW WP Form」でセレクトボックスやラジオボタンの選択項目によって送信先アドレスを変更する方法

WordPressで確認・完了画面付きの問い合わせフォームを実装したいときに便利なプラグイン「MW WP Form」で、セレクトボックスやラジオボタンの選択項目によってそれぞれ異なるメールアドレス宛に送信されるようにする方法です。

  • WordPress
WordPress:「Advanced Custom Fields」の「関連」フィールドで、現在の投稿を除外する方法

Read Article

WordPress:「Advanced Custom Fields」の「関連」フィールドで、現在の投稿を除外する方法

WordPressでカスタムフィールドを扱いやすくするプラグイン「Advanced Custom Fields」の「関連」フィールドタイプで、現在の投稿は除外して選択欄に表示させないようにする方法です。新規投稿時には気になりませんが、デフォルトでは「関連」フィールド内に該当するすべての投稿が表示されるので、編集時などに現在編集している投稿も表示されます。ほとんどの場合は現在の投稿を関連投稿として選…

  • WordPress
WordPress:「Advanced Custom Fields」の「関連」フィールドで、日付や作成者などタイトル以外の情報も表示させる方法

Read Article

WordPress:「Advanced Custom Fields」の「関連」フィールドで、日付や作成者などタイトル以外の情報も表示させる方法

WordPressでカスタムフィールドを扱いやすくするプラグイン「Advanced Custom Fields」の「関連」フィールドタイプで、デフォルトでは記事選択部分には基本的にタイトルのみが表示されていますが、そこへ日付や作成者など任意な情報も表示させる方法です。

  • WordPress

Close the search window,
please press close button or esc key.