Tag : WordPress Plugin

- 54 Articles -

WordPress:カテゴリー周りをカスタマイズする際の備忘録

Read Article

WordPress:カテゴリー周りをカスタマイズする際の備忘録

記事でいうアイキャッチのようなカテゴリーイメージを設定できるようにしたり、説明文を自由に装飾できるようエディタを実装したりなど、WordPressのカテゴリー周りのカスタマイズでよく利用するコードやプラグインの備忘録です。カテゴリーのカスタマイズと言っても表示カテゴリーのID指定とか特定のカテゴリーの記事を出したいとかそういう系の内容ではなく、主に管理画面の入力周りを変更といったもの中心です。

  • WordPress
WordPress:ダッシュボードに様々なウィジェットを表示できるプラグイン「Dashboard Widgets Suite」

Read Article

WordPress:ダッシュボードに様々なウィジェットを表示できるプラグイン「Dashboard Widgets Suite」

使ってみたので備忘録兼ねて紹介。「Dashboard Widgets Suite」はWordPressのダッシュボードに様々なウィジェットを表示できるプラグインで、オリジナルのメニューやウィジェットの追加できるのはもちろん、ちょっとしたメモを表示できるノート機能やデバッグ・エラーのログ表示させるウィジェットの追加などを簡単に行うことができます。

  • WordPress
WordPress:最近気になって使ってみたプラグインの備忘録(Mar. 2016)

Read Article

WordPress:最近気になって使ってみたプラグインの備忘録(Mar. 2016)

今後実際に使用していくかはわからないものも幾つかありましたが、せっかく触ってみたので備忘録です。個人的に最近見かけたり気になっていたWordPressプラグインのメモで、以下はいずれも管理画面のカスタマイズに関するものやテーマ開発者が利用するようなものになります。

  • WordPress
WordPress:ログイン画面カスタマイズに便利なプラグイン「Custom Login Page Customizer」

Read Article

WordPress:ログイン画面カスタマイズに便利なプラグイン「Custom Login Page Customizer」

CSSをいじるのは苦手という人や管理画面から気軽に変更したいという人には便利だなと思ったのでご紹介。「Custom Login Page Customizer」はプラグイン名にあるようにWordPressのログイン画面を容易にカスタマイズできるプラグインです。テーマ編集などで使用されるカスタマイザーのような形でログイン画面をオリジナルにカスタマイズでき、ロゴ画像や背景・文字のカラー変更はもちろん、…

  • WordPress
WordPress:カテゴリーやタクソノミーを一括登録できるプラグイン「WP Taxonomy Import」

Read Article

WordPress:カテゴリーやタクソノミーを一括登録できるプラグイン「WP Taxonomy Import」

備忘録兼ねて紹介。WordPressでカテゴリーやタクソノミーを登録していく際はひとつずつ名前やスラッグなどを指定していく必要があるのですが、登録する量が膨大だとかなり面倒で地味に時間もかかります...。そんな時に便利なのが「WP Taxonomy Import」というプラグインで、このプラグインを利用することでカテゴリーやタクソノミーを簡単に一括登録することができます。

  • WordPress
WordPress:管理画面の各一覧ページを簡単にカスタマイズできるプラグイン「Admin Columns」

Read Article

WordPress:管理画面の各一覧ページを簡単にカスタマイズできるプラグイン「Admin Columns」

結構前からあるみたいなのでご存知の方も多いと思いますが、使ってみたので備忘録兼ねて紹介。「Admin Columns」はWordPressの管理画面にある投稿や固定ページなどの各一覧ページを簡単にカスタマイズできるプラグインです。項目も豊富に用意されており、表示する順番もドラッグ&ドロップで簡単に変更することができます。

  • WordPress
WordPress:投稿一覧でアイキャッチ画像を次々登録することができるプラグイン「Easy Featured Images」

Read Article

WordPress:投稿一覧でアイキャッチ画像を次々登録することができるプラグイン「Easy Featured Images」

Twenty Fifteen使って簡単に試しただけですが、すごく便利な感じがしたので備忘録兼ねて紹介します。WordPressでアイキャッチ画像を指定していく際、普段は各記事の編集ページから設定していくと思いますが、この「Easy Featured Images」というプラグインを使うことでわざわざ編集ページに飛ばなくても投稿一覧の画面のみで次々登録していくことができます。

  • WordPress
WordPress:管理画面の各一覧ページに自動ページ送り機能を実装できるプラグイン「Infinite WP List Tables」

Read Article

WordPress:管理画面の各一覧ページに自動ページ送り機能を実装できるプラグイン「Infinite WP List Tables」

要望をもらうことがあるかもしれないので備忘録。「Infinite WP List Tables」は管理画面の各一覧ページで自動ページ送りを簡単に実装することができるWordPressのプラグインで、投稿一覧や固定ページ一覧などでページ下部にスクロールしていくと次々とページを読み込んでくれます。

  • WordPress
WordPress:おっちょこちょいな人向け、投稿画面に必須項目を設定してくれるプラグイン「Post Type Requirements Checklist」

Read Article

WordPress:おっちょこちょいな人向け、投稿画面に必須項目を設定してくれるプラグイン「Post Type Requirements Checklist」

試しに使ったらこれは使う機会ありそうと思ったので備忘録兼ねてご紹介。「Post Type Requirements Checklist」は投稿画面に必須項目を簡単に設定できるプラグインです。指定した項目で何が抜けているのかもわかりやすく、項目が全て埋まっていないと公開ボタンも表示されない仕組みなので、いつもアイキャッチ指定やカテゴリー指定を忘れて公開してしまうなんて人にピッタリだと思います。

  • WordPress
WordPress:投稿画面をタブ分けすることができるプラグイン「Tabify Edit Screen」

Read Article

WordPress:投稿画面をタブ分けすることができるプラグイン「Tabify Edit Screen」

使う機会がありそうで、以前から同じようなことをしたいと思っていたことを簡単に実装できたので備忘録。「Tabify Edit Screen」は投稿画面の各種ボックスをグループ化してタブ分け表示させることができるプラグインです。投稿だけでなく、固定ページやメディアの編集ページにも適用させることができ、またカスタム投稿でも問題なく使えました。

  • WordPress
WordPress:「Contact Form 7」のエラーメッセージ表示を以前の形式にする方法

Read Article

WordPress:「Contact Form 7」のエラーメッセージ表示を以前の形式にする方法

クライアントから以前の感じに戻してほしいと言われ、今後も同じような要望をもらいそうな気がしたので備忘録。WordPressでお問い合わせフォームを実装できるプラグインとして有名な「Contact Form 7」ですが、Ver. 3.6になったタイミングでエラーメッセージ表示の形式が変更され、固定形式がデフォルトとなりました。それを以前使用されていたフローティングティップ形式にする方法です。

  • WordPress

Close the search window,
please press close button or esc key.