主に独自のプログラムで書かれていて且つそれがWordPress外に設置されているファイルだけどWordPressのテンプレートタグや関数を使用したい、サイト全体をWordPress化するわけではないけどヘッダー・フッターなどの共通部分をテーマ内で使用しているものにしたいなど、WordPressのテンプレートタグや関数などを外部ファイルで使用したいときに使える方法です。

WordPress外でもテンプレートタグや関数などを使用したい場合は、下記のようにwp-load.phpを読むように記述することで使用可能になります。

<?php require_once( '/path/wp-load.php' ); ?>

/path/の部分は環境によって変更し、例えばルートディレクトリにWordPressとは関係ないファイルAとWordPressの各ファイルが格納されている/wpというディレクトリがあるとき、WordPress配下ではないファイルAでも下記を記述することでWordPressのテンプレートタグや関数を使うことが可能になります。

<?php require_once( '/wp/wp-load.php' ); ?>

ここではwp-load.phpを読む形で紹介しましたが、何らかの理由でtemplate-loader.phpも読む必要があるのであれば、上記コードでwp-load.phpとなっているのをwp-blog-header.phpに変更すれば、wp-load.phptemplate-loader.phpの両方を読み込むことができます。

個人的には使用する機会は少ないですが、この方法を使えばわざわざサイト全体をWordPress化する必要がなくなったり、もともと静的ページとして公開してたHTMLをちょっといじるだけでWordPressで書いた記事一覧を表示させたり関数を使えるようにできたりするので覚えておくと便利な場面があります。