WordPress:管理画面周りのカスタマイズや便利プラグインのリンク集

WordPress:管理画面周りのカスタマイズや便利プラグインのリンク集

当ブログで書いたWordPressの管理画面周りに関連するカスタマイズやプラグインのエントリーが大分増えてきたのもあって、見たいと思った時にすぐ見返せるようにまとめた自分用のリンク集です。また、今後エントリー化したものや覚えておきたい管理画面周りのカスタマイズやプラグインを見つけた場合も随時ここに追記していこうと思います。

May 14, 2015 追記

June 6, 2015 追記

October 6, 2015 追記

March 10, 2016 追記

December 19, 2016 追記

July 19, 2017 追記

November 22, 2017 追記

October 23, 2018 追記

※各エントリーで紹介しているカスタマイズの一部が、WordPressのバージョンによってはそのまま使用できないものもあるのでご注意ください。
また、多くの場合カスタマイズ時にfunctions.phpを変更するというものになるので、エントリーを参考に実装される方は予めバックアップをとっておくことをおすすめします。

WordPress:管理画面周りのカスタマイズや便利プラグインのリンク集 目次

  1. カスタマイズまとめ
  2. その他のカスタマイズ
  3. プラグイン
  4. functions.phpがカオス化してきたら...

1. カスタマイズをまとめたエントリー

目次へ

2. その他のカスタマイズ

管理画面全般

ログイン関連

一覧・投稿画面関連

Gutenberg関連

3. プラグイン

WordPress:最近気になって使ってみたプラグインの備忘録(Mar. 2016)

WordPress:最近気になって使ってみたプラグインの備忘録(Mar. 2016)

個人的に気になって使ってみたプラグインのまとめで、管理画面のカスタマイズやテーマ開発者が利用するようなプラグインが中心です。

WordPress:管理画面のカラースキーム関連プラグイン 5

WordPress:管理画面のカラースキーム関連プラグイン 5

デフォルトでは8種類のカラースキームが用意されていますが、そこに新たなカラースキームを追加したり、自分で各パーツカラーを決めるオリジナルカラースキームを作成・適用させることができるプラグイン5選。

WordPress:管理画面デザインを以前のものに変更できるプラグイン「wp-admin classic」

WordPress:管理画面デザインを以前のものに変更できるプラグイン「wp-admin classic」

Ver3.8になったタイミングで一新された管理画面デザインを、以前のものに戻すことができるプラグイン。

WordPress:ログイン画面のパスワードマスクを解除できるプラグイン「hideShowPassword」

WordPress:ログイン画面のパスワードマスクを解除できるプラグイン「hideShowPassword」

ログイン画面のパスワード入力部分にはデフォルトでマスクがかかっていますが、それを解除したり再度マスクをかけたりできるプラグイン。

WordPress:投稿画面に「前へ」「次へ」を実装できるプラグイン「Admin Post Navigation」

WordPress:投稿画面に「前へ」「次へ」を実装できるプラグイン「Admin Post Navigation」

投稿画面に「前へ」「次へ」ボタンを実装できるWordPressのプラグインで、有効化するだけでわざわざ投稿一覧に移動しなくても前後の記事へ移動することができるようになります。

WP Total Hacks

WP Total Hacks

管理画面に限らず、様々な部分の設定やカスタマイズを簡単に行うことができるプラグイン。
管理画面で関連する機能としては、ログイン画面や管理画面ヘッダー部分のロゴ変更、管理画面フッターのテキスト変更、メタボックスやウィジェットを個別選択で削除したりすることができます。

WP Admin UI Customize

WP Admin UI Customize

こちらも同じく様々な管理画面周りの設定やカスタマイズを簡単にできるプラグイン。

Dashboard Notepad

Dashboard Notepad

ダッシュボードにメモ帳を追加できるプラグインで、自分用のメモはもちろん、複数人で管理や開発している時などの連絡事項を書いて共有するなんて使い方もできます。

Duplicate Post

Duplicate Post

記事を簡単に複製できるようになるプラグインで、カテゴリーやタグ情報はコピーしないかなどの細かい設定もできます。

WordPress:投稿画面をタブ分けすることができるプラグイン「Tabify Edit Screen」

WordPress:投稿画面をタブ分けすることができるプラグイン「Tabify Edit Screen」

投稿画面の内容を任意でタブ分けすることができるプラグインで、投稿画面がかなり長くなってしまった時などに便利そうです。

WordPress:おっちょこちょいな人向け、投稿画面に必須項目を設定してくれるプラグイン「Post Type Requirements Checklist」

WordPress:おっちょこちょいな人向け、投稿画面に必須項目を設定してくれるプラグイン「Post Type Requirements Checklist」

投稿画面に必須項目を簡単に設定できるプラグインで、指定項目が全て埋まっていないと公開ボタンも表示されない仕組みなので、「いつも忘れて更新ボタン押してしまう!」という人にピッタリです。

WordPress:管理画面の各一覧ページに自動ページ送り機能を実装できるプラグイン「Infinite WP List Tables」

WordPress:管理画面の各一覧ページに自動ページ送り機能を実装できるプラグイン「Infinite WP List Tables」

管理画面の各一覧ページで自動ページ送り(インフィニティスクロール)を簡単に実装することができるプラグイン。

WordPress:管理画面にショートカットキーを設定できるプラグイン「WP Hotkeys」

WordPress:管理画面にショートカットキーを設定できるプラグイン「WP Hotkeys」

管理画面にオリジナルのショートカットキーを設定できるプラグインで、ShiftCommandなどと組み合わせたパターンでも設定可能です。

WordPress:投稿一覧でアイキャッチ画像を次々登録することができるプラグイン「Easy Featured Images」

WordPress:投稿一覧でアイキャッチ画像を次々登録することができるプラグイン「Easy Featured Images」

わざわざ各記事の編集ページに飛ばずに、記事一覧でアイキャッチ画像を登録することができます。

WordPress:管理画面の各一覧ページを簡単にカスタマイズできるプラグイン「Admin Columns」

WordPress:管理画面の各一覧ページを簡単にカスタマイズできるプラグイン「Admin Columns」

WordPressの管理画面にある投稿や固定ページなどの各一覧ページを簡単にカスタマイズできます。

WordPress:カテゴリーやタクソノミーを一括登録できるプラグイン「WP Taxonomy Import」

WordPress:カテゴリーやタクソノミーを一括登録できるプラグイン「WP Taxonomy Import」

通常ひとつずつ登録していくカテゴリーやタクソノミーを一括で登録することができます。

WordPress:ログイン画面カスタマイズに便利なプラグイン「Custom Login Page Customizer」

WordPress:ログイン画面カスタマイズに便利なプラグイン「Custom Login Page Customizer」

テーマ編集などで使用されるカスタマイザー画面を使ってログイン画面をオリジナルにカスタマイズできます。

WordPress:ダッシュボードに様々なウィジェットを表示できるプラグイン「Dashboard Widgets Suite」

WordPress:ダッシュボードに様々なウィジェットを表示できるプラグイン「Dashboard Widgets Suite」

ダッシュボードに様々なウィジェットを表示でき、オリジナルメニューやウィジェットの追加はもちろん、ちょっとしたメモを表示できるノート機能やデバッグ・エラーのログ表示させるウィジェットの追加もできます。

目次へ

4. functions.phpがカオス化してきたら...

1. カスタマイズをまとめたエントリー」にあるようなカスタマイズをする際は基本的にfunctions.phpに記述していくのですが、例えばよくあるものだとカスタム投稿の実装やアイキャッチを有効化したりなどの記述もfunctions.phpにしていくので、いろいろやろうとすると記述内容がかなり増えてカオス化していくことがあります...。
全てをfunctions.phpに記述せずに先ほど紹介したようなプラグインと上手く併用すれば記述も多少は少なくできますが、プラグインでは実装されていないカスタマイズをしたい場合はやはりfunctions.phpに記述していくと思うので、そのような場合には以下のような方法を使ってスッキリさせることができます。

WordPress:プラグインの作成方法とスニペットをプラグイン化して管理する方法

WordPress:プラグインの作成方法とスニペットをプラグイン化して管理する方法

functions.phpに記述している内容をいっそのことオリジナルのプラグインにしてしまう方法で、まとめて一気にプラグイン化する場合と複数のスニペットに分けて管理する場合の2通りの方法があります。
functions.phpの記述を少なくすることはもちろん、よく使うものを予めまとめておけば別の案件でも簡単に使いまわしたりすることもできます。

Code Snippets

Code Snippets

こちらは管理画面内でコードの管理・登録をすることができるプラグインで、タイトル・コード・説明がそれぞれ入力欄として設けられているので、登録時に説明等をちゃんと記述しておくことで、あとで見直す時にも何をするための記述なのかが容易にわかるように管理することができます。
登録したコードはそれぞれ有効・無効の選択が可能で、エクスポート機能もついているので、こちらもよく使うものを予めまとめておけば簡単に使いまわせます。

目次へ

Close the search window,
please press close button or esc key.