WordPress:全記事数を表示させる方法

WordPress:全記事数を表示させる方法

備忘録。
WordPressで全記事数を表示させる方法で、投稿のみ、カスタム投稿のみ、投稿・カスタム投稿含めた全ての記事数の3パターンです。

WordPress:全記事数を表示させる方法 目次

  1. 投稿の全記事数を表示
  2. カスタム投稿の全記事数を表示
  3. 投稿・カスタム投稿含めた全記事数を表示

1. 投稿の全記事数を表示

投稿の全記事数を表示させたい時は、表示させたい箇所に下記のように記述します。

<?php
  $numposts = $wpdb->get_var("SELECT count(*) FROM $wpdb->posts WHERE post_status = 'publish' AND post_type = 'post'");
  if ( 0 < $numposts ) $numposts = number_format( $numposts );
  echo '<p>投稿の全記事数: '. $numposts .'件</p>';
?>

$numpostsが記事数を表示させる部分となるので、マークアップや文言を変更したい場合はこの前後の部分を任意で書き換えてください。

目次へ

2. カスタム投稿の全記事数を表示

カスタム投稿の全記事数を表示させたい時は、表示させたい箇所に下記のように記述します。
例として、下記は「news」というカスタム投稿を使用している場合の記述方法です。

<?php
  $numposts = $wpdb->get_var("SELECT count(*) FROM $wpdb->posts WHERE post_status = 'publish' AND post_type = 'news'");
  if ( 0 < $numposts ) $numposts = number_format( $numposts );
  echo '<p>ニュースの全記事数: '. $numposts .'件</p>';
?>

基本的な記述方法は先ほどのものと同様で、post_typeの部分にカスタム投稿名を指定するだけです。
今回の場合は「news」というカスタム投稿を使用しているので、post_typeの部分に「news」と記述すれば「news」の全記事数が表示されます。

目次へ

3. 投稿・カスタム投稿含めた全記事数を表示

上記はそれぞれ投稿のみ又はカスタム投稿のみという形で表示させましたが、投稿・カスタム投稿含めた全記事数を表示させたい時は、表示させたい箇所に下記のように記述します。
例として、下記は投稿以外に「news」と「photo」という2つのカスタム投稿を使用している場合の記述方法です。

<?php
  $numposts = $wpdb->get_var("SELECT count(*) FROM $wpdb->posts WHERE post_status = 'publish' AND post_type IN ('post', 'news', 'photo')");
  if ( 0 < $numposts ) $numposts = number_format( $numposts );
  echo '<p>全記事数: '. $numposts .'件</p>';
?>

上で紹介した2つのコードと大きく違う箇所はハイライト表示の部分で、記事数を表示させる中に含めたいものをこのような形で指定してあげます。
今回の例では「post(投稿)」「news(カスタム投稿)」「photo(カスタム投稿)」の3つの記事を全て表示させたいという場合の記述になります。

目次へ

Close the search window,
please press close button or esc key.