WordPress:公開済み記事数を表示させる方法

WordPress:公開済み記事数を表示させる方法

備忘録。
WordPressで公開済みになっている記事数を表示させる方法で、投稿のみ、固定ページのみ、カスタム投稿のみ、複数の投稿タイプとで全4パターンです。

WordPress:公開済み記事数を表示させる方法 目次

  1. 「投稿」の公開済み記事数を表示
  2. 「固定ページ」の公開済み記事数を表示
  3. 「カスタム投稿」の公開済み記事数を表示
  4. 複数の投稿タイプの公開済み記事数を表示

1. 「投稿」の公開済み記事数を表示

「投稿」の公開済み記事数を表示させたい場合は、表示させたい箇所に下記のように記述します。

$post_count = wp_count_posts()->publish;
echo '「投稿」の公開済み記事数は' . $post_count . '件';

目次へ

2. 「固定ページ」の公開済み記事数を表示

「固定ページ」の公開済み記事数を表示させたい場合は、表示させたい箇所に下記のように記述します。

$page_count = wp_count_posts( 'page' )->publish;
echo '「固定ページ」の公開済み記事数は' . $page_count . '件';

目次へ

3. 「カスタム投稿」の公開済み記事数を表示

「カスタム投稿」の公開済み記事数を表示させたい場合は、wp_count_posts()の引数に該当の投稿タイプを指定し、例えば「news」というカスタム投稿を使用している場合は下記のように記述します。

$news_post_count = wp_count_posts( 'news' )->publish;
echo '「news(カスタム投稿)」の公開記事数は' . $news_post_count . '件';

目次へ

4. 複数の投稿タイプの公開済み記事数を表示

上で紹介してきたように各投稿タイプ毎ではなく、まとめて公開済み記事数を表示させたい場合は下記のように記述します。
ここでは例として「投稿」「固定ページ」「カスタム投稿(news)」という3つの投稿タイプの公開記事数を合わせたい場合のものです。

$post_types = array( 'post', 'page', 'news' );
foreach ( $post_types as $post_type ) {
  $all_post_count += wp_count_posts( $post_type )->publish;
}
echo 'これらの投稿タイプの公開記事数は' . $all_post_count . '件';

最初の$post_types = array()の箇所に対象にしたい投稿タイプを指定し、あとはforeachwp_count_posts()を用いて公開記事数を足して出力させるというものです。

もしくは、1~3で紹介したようにそれぞれの公開記事数を既に取得しているのであれば、単純にそれらを足すのでももちろん表示できます。

$post_count = wp_count_posts()->publish;
$page_count = wp_count_posts( 'page' )->publish;
$news_post_count = wp_count_posts( 'news' )->publish;
$all_post_count = $post_count + $page_count + $news_post_count;
echo 'これらの投稿タイプの公開記事数は' . $all_post_count . '件';

目次へ

Close the search window,
please press close button or esc key.