容易にWordPressの管理画面カラースキームを作成できるジェネレータ「WordPress Admin Colors Generator」

容易にWordPressの管理画面カラースキームを作成できるジェネレータ「WordPress Admin Colors Generator」

WordPressでは管理画面の配色を好みに変更できるカラースキームがデフォルトでもいくつか用意されており、さらに対応したCSSを用意すればオリジナルのカラースキームとして使用することもできますが、「WordPress Admin Colors Generator」はそれを容易に実装することができるジェネレータです。

「WordPress Admin Colors Generator」の設定イメージ

サイトアクセス後、「Start Creating」をクリックするとイメージのようなページが表示されるので、ページ右で見栄えを確認しながらページ左で各項目を設定していきます。
項目は大きく3つ用意されており、「Color Scheme Name」と「Color Scheme Id」は任意で入力(「Color Scheme Name」が管理画面のフロントでスキーム名として表示されます)、「Choose your colors」は各パーツなどのカラー指定を行っていきます。
カラー指定はそれぞれカラーサークル部分をクリックすることでカラーピッカーが表示され、ドラッグでのカラー設定だけでなく、HEX・RGB・HSLといった数値での指定も可能になっています。
設定が完了したら下部にある「Generate Color Scheme」ボタンを押下します。

ボタン押下後、しばらくすると実装に必要なCSSとPHPコードが出力されるので、そのまま配置するのであればCSSをダウンロードしてテーマ内に格納してPHPコードをテーマ内にあるfunctions.phpに記述すれば、カラースキーム設定部分に作成したものが追加されているのを確認できます。
もしCSSの格納場所を変えるのであれば、PHPコード内にある$theme_dirの部分を併せて変更してください。


過去に管理画面のカラースキームを作ったことがある人なら特にわかると思いますが、このジェネレータを利用すれば自身で作っていくよりも遥かに容易なので、カラースキームを作成する機会が多い人は是非使ってみてください。

Close the search window,
please press close button or esc key.