WordPressを利用しているサイトの場合、通常はユーザーがアクセスしようとしたページが存在しないときなどは404ページに飛びますが、それを404ページではなく他のページにリダイレクトさせる方法です。
もちろんちゃんとした404ページを作るのが好ましいですが、何らかの理由ですぐに404ページを作成できないので応急処置としてTOPにリダイレクトさせたいときなどに使えます。

実装にはfunctions.phpに下記のように記述し、下記は404ページが表示される場合にTOPページにリダイレクトさせるというものになります。
他のページを指定したい場合は、ソースで赤文字になっているのがリダイレクト先を指定する部分になるので、この部分を任意のものに変更してください。

functions.php
add_action( 'template_redirect', 'is404_redirect_home' );
function is404_redirect_home() {
  if ( is_404() ) {
    wp_safe_redirect( home_url( '/' ) );
    exit();
  }
}

ちなみに、ページだけでなくステータスコードも任意で指定したいという場合は下記のように記述すれば実装でき、下記サンプルはリダイレクト先がTOPページでステータスコードに301を指定したものになります。
(ステータスコードはデフォルト(未指定)の場合は302が設定されています。)

functions.php
add_action( 'template_redirect', 'is404_redirect_home' );
function is404_redirect_home() {
  if ( is_404() ) {
    wp_safe_redirect( home_url( '/' ), 301 );
    exit();
  }
}