WP Hotkeys」は、WordPressの管理画面にショートカットキーを設定できるプラグインで、簡単にオリジナルのショートカットキーを設定することもできます。

紹介している内容やキャプチャなどは、WordPress Ver 4.1.1で使用した際のものになります。
また、プラグイン情報にCompatible up to: 3.8.3と記載されていましたが、4.1.1でも問題なく動作はしました。

インストール・有効化

  1. 管理画面のプラグインから「WP Hotkeys」を検索してインストール、もしくは「WP Hotkeys」からファイルをダウンロードして環境にアップロード。
  2. プラグインを有効化するとデフォルトで設定されているショートカットキーが使えるようになります。
    また、「設定」に「WP Hotkeys」という項目が追加され、そこで各ショートカットキーの設定を行うことができます。

使い方

「WP Hotkeys」有効化後の見栄え

プラグインを有効化することでデフォルトで設定されているショートカットキーが有効化され、画像のように各メニュー横にどのキーが割り当てられているのかも表示されるようになります。

ダッシュボードはd、投稿はp、メディアはmというように、デフォルトで設定されているのも適当ではなく各メニューの頭文字をとったような設定になっているようなので、その点も覚えやすくて良いなと思いました。

デフォルトでも上記のようにそれっぽいものが割り当てられるのですが、このプラグインはオリジナルのショートカットキーを設定することも可能で、「設定 → WP Hotkeys」で表示される下のイメージのような画面で各メニューにどのキーを割り当てるか設定をすることができます。

ショートカット設定画面

「General Settings」にある「Show hotkey hints」は各メニュー横に表示されるキーの表示・非表示を切り替えるものになり、ここのチェックを外せば各メニュー横にキー表示がされなくなります。

その下の「Hotkey to close hover menu」はサブメニューを閉じるためのキー設定をする項目で、デフォルトではescが設定されていますが、フィールド内の記述を変更すれば任意のものに設定することができ、更に横にあるプルダウン項目を選ぶことで組み合わせたタイプのショートカットキーも設定することができます。
プルダウンには「Shift」「Command」「Control」「Option / Alt」の4種類が用意されており、何も組み合わせたくない場合は「No modifier key」を選択します。

「Hotkey to close hover menu」以降は同様の設定で、ずらっと並んでいるのメニューにそれぞれキーを入力していけばオリジナルのショートカットキーを設定することができます。

ちなみに、デフォルトでほとんどのメニューに対してキーが割り当てられていますが、設定したくないメニューがある場合はそのメニューのフィールド内を空にして保存すれば解除することができます。


プラグインに関しての詳細やダウンロードは以下よりどうぞ。